スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

名付け事



こんばんは。キギです。


(c)sega

デューマン、サポートパートナー、
2つの新要素が実装されてキャラクタークリエイトにいっぱい時間掛けた人も多いんじゃないでしょうか。





PSO2の様な、自分で主人公を作るゲームをやっている人には、
そういうゲームをやらない人に比べて、命名をする機会というのがとても多いと思う。


子供に名前を付けるというよりは、ペットや、女の子なら人形に名前を付けるような感覚だと思うけれど、
ネットゲームではその名で自分が呼ばれるのだから、自然に意識は高くなるんじゃないか。
サポートパートナーみたいなその他の命名だって、人に見られること、
ででんと頭の上に表示される名前だけあって、大事なものだと思う。


他にも、IDネーム、チームネームだってプレイヤーが決めてしまえるものだ。
IDネームは人の目につかないと思って設定してしまったという人はちょっと悔しそうにしているけど。


個々の名前はとても凝っていて、ロビーで見かけるキャラクターネームは、
ひらがなの柔らかい響きで親しみやすさが溢れている名前があるかと思えば、
隣にはアルファベットで組み立てられた流れるような読みの名前。
ふと後ろを見てみれば、ごつごつとした漢字が並べられた風格のある名前。


名前自体だって、他の好きなゲームや作品から名前を取り出す人も、
自分の名前やニックネームから持ってくる人、アナグラムなんて人もいるかもしれない。
また、ある決めたもの、条件から名前を絞ってそれをつける人。
チームでは宝石の名前、花の名前から名前をつけている人がいるよね。
子供の名前を決めるように、こうなって欲しいというイメージで名前を付けることだってあるかもしれない。


デューマン、サポートパートナーに触れてみた人は、この短期間で2つの名前を命名したことになる。
2人目のキャラクターとなるデューマンのサポートパートナーを作成した人はもう1人多く名前を設定しているし、
元から育てているキャラクターが多い人はもっと多い。


でも個人的な考え方だけど、名前ってこれだ!とピーンとくるものって少ないんじゃないだろうか。
一回はピーンときても時間が経てばどうなのかな、と思ってしまう時もあって、
大体はあやふやなままでも他にも思いつかないし、と妥協してゲームを始める。
最初は居心地の良い様な悪い様な感覚を持って、ふと気づけば愛着のあるものになって。


もしかしたらそんなのあんただけよなんて言われるかもしれない。
名前なんてしっくりくるものが思い浮かぶまでずっと考え続けるわよなんて言われるかも。


この前知ったばかりだけど、ねおちらっぴというチームの名前、
スカウトされたチーム名を見たときはのんびりした様な、アークスっぽくないチーム名だなあと思ってしまった。
だけど、それも他のチームメンバーにとっては愛着のあるものだったんだと思う。
今はこう思ってるなんて言えたものじゃないけれど。

うつらうつらと眠りに落ちるみたいにゲームの世界に浸る様にプレイしていけたら幸せだと思う。


[ 2013/07/28 02:00 ] キギ | TB(0) | CM(1)

眠りに落ちるようにというか結構な頻度で眠ってる人がここに…
[ 2013/07/31 22:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neochirappikawaii.blog.fc2.com/tb.php/526-3faa4cbc







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。