スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

足の裏から感じること




こんばんは。キギです。


(c)sega

このゲームの水の表現を気に入ってる気がします。
ささやかな反射とかちょっとやりすぎなくらいだけど綺麗で透明なところとか。






本当に情けなくなっちゃうくらい成長のペースが遅いなあ。

そういうことに関しては自分としては気に入ってることだから、と言っていることもあるけど、
どうしても他の人の進歩を見ていたら情けなくなったり、負い目を感じたり。

何のことかと言われたら自分の色々なことに対してなんですけど。


例えば、装備、レベル、とか。


装備での特殊能力付けに興味を持って、色々自分なりに調べて、
マイショップで出品されている装備を素材として集めて、
アイテムラボの店員さんにこうしたいんですああしたいんですって注文して、
こっちが申し訳ないくらい謝られたり、他人事のように成功品を渡してくれたり、
そうしてできた新しい装備を見て。
2ヶ月前くらいに同じ様な装備を作る為にあの人がチームチャットで相談を持ちかけていたなあと思ったり。


慣れないバレットボウでちょっと気になるものを見つけて買っちゃって、
装備したら意外と様になってるじゃないか、なんて思って、
さっき指示を出したばっかりだけど不安だからついてきてよ、
なんてサポートパートナーを呼び出してフィールドに降り立って、
不慣れだけど丁寧に敵に矢を当てていって。
ロビーではもうレベルキャップに到達したブレイバーをいっぱい見かけるなあと思ったり。


他人と自分を比べることはできない、自分の信じた道を進め!なんて格好いい意見や、
今の自分が気に入ってるから今のままでいいっていう思いだって、確かにあって。

でも自分に共感出来ないことの中に核心があったり、そういうことがあるのかも。


他人と自分を比べてしまう時、焦ってしまうことや、がっかりしてしまうことを、
私は澱みというか、あんまりよくないことだと思っていたけど、
燃える様な闘争心や物事に対する熱意は他人に負けることが嫌、と思えば湧いてくるかもしれない。
人にアドバイスをする為の視野の広さや、視点は、人を比べることで分かることかもしれない。


あの人の足あとを見つけてちょっと複雑な気分になるのも、悪いことじゃないはずだ。

自分を正しいと思いすぎずやっていけたらな、と思う。




[ 2013/09/05 02:00 ] キギ | TB(0) | CM(1)

人にはペースがあるからきーちゃんはきーちゃんの歩みで進めばいいと思うのです。
きーちゃんの道はきーちゃんの作る未来への道。
その道はきっと輝いているのです。
レベルの上がり方は人それぞれだけど、時間の流れは一緒。
それぞれの道は違えど時間の流れは一緒で一緒に歩むことはできるから自分の思うままに気ままに進めばいいのです。
だから、ウチも気ままにきーちゃんの道に乱入するのです(
[ 2013/09/05 05:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neochirappikawaii.blog.fc2.com/tb.php/543-9ed416ed







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。