スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エリュシオン



こんばんは。キギです。


(c)sega

過去のスクリーンショットを見返して思うけど、
ちょっとずつ変えてみたりしてたボディカラーとかヘアカラー、
beforeとafterで比較してないからか、結構変わってたんだなって今更思った。

自分ではそんなに目立った変更してなかったつもりなのに誰かしらに変えた?って聞かれて、
おおう…よく分かるな。そんなに見てくれてるのか。なんて動揺してたけど、ふむ、自意識過剰じゃないかな。






自慢として話にするのは嫌だったので、ずっと待って一年。
さすがに思い入れもよく分からない形になってしまいそうなので、
私が一年とちょっと前に手に入れたエリュシオンについてどう思っているか話題にあげたいと思う。
どう言葉を置いても自慢話みたくなってしまうのは、ごめんなさい。

先に話したカラーの話でもそうだけど、
私は「~したよ!」「~ゲットしたよ!」って自分から言うタイプじゃないと思う。
かと言って人前でそれを見せるのを恥ずかしがる訳でもない。
(以前はなんか体裁が悪い様な気がして隠していたかも)
ちゃっかりしてる奴とか自分で言うのもアレだけどそういう感じじゃないだろうか。
だからエリュシオンを手に入れた時もしばらくは周りもそのことを知らなかったけど、
私自身はその翌日から手をつけてなかったフォースを育て始めた。

なんだかんだで装備できるようになって、
やっぱり珍しくて強い武器を装備するのっていやらしい考えかもしれないけど誇らしいです。
別に遠慮もせずにぶんぶん振り回してたんじゃないかな。

でもあるときラムダクレスディガーというウォンドが実装されて私は一目惚れしてしまった。
そして私は権力のあるエリュシオンとの婚約を破棄して、
ラムダクレスディガーと郊外の農家で裕福ではないが幸福な時間を過ごしましたとさ。
じゃなくて。

エリュシオンとは全然違う外見に好奇心が湧いて一時期ラムダクレスディガーを使っていたんですが、
やっぱりなんでエリュシオンを使わないのって聞かれるんですよね。
やっぱりって言うのも私自身そう感じるところがあって。
エリュシオンはマイショップで売ることができないから手元には残していて、
宝の持ち腐れじゃないけれど、それを使わずに性能の劣る武器を持って、
これって手抜きって言われても仕方ないんじゃないかと思ってしまったというか。

ラムダクレスティガーも当時の難易度では通用する武器だと思っていたし、
潜在能力やエリュシオンの高めに設定された打撃要求値と比べれば違った戦いをすることもできると思っていたけど、
やっぱり持ち比べてみればエリュシオンの方がどの点においても優れている気もして。


エリュシオン持っててつれーわーみたいで嫌な話だろうなと思うけど、
もうちょっとお付き合いくれたら嬉しいなあ。


そんなエリュシオンの潜在能力「無心の形」のノンチャージテクニックの威力上昇値が引き上げられて、
少し脚光が強くなったような気がする。
エリュシオンがあればテクターとしての戦い方にもずっと幅ができて活躍の場が増える、とか。
ノンチャージで放つナ・メギドでボスも瞬殺!とかそんな話を聞く事がたまにあって。

でも意見がひっくり返るけどそんなに言われるほど強いものなのかって時々思う。
ノンチャージテクニックを戦いに取り入れることはあまりないし、
ノンチャージで放つナ・メギドだってそう何発も撃てるものじゃない。
PPコンバートだって時間が限られている。
その間どうやって敵の攻撃を避けながら、どこに撃ち込んでいくのか考えるのも難しい。


SロールJAボーナスというスキルが実装されて、ガンナーの攻撃力は以前とは比べ物にならないくらいになった。
そんな話を聞いたから、っていう訳じゃない…と言いたいけど少しは好奇心があって、
しばらくやってなかったガンナーをやってみる。
どんなに強くなったんだろうと思いフィールドに降りたのに、肝心なところでJAに失敗して、
上手くJAが出来たと思ったら、敵が華麗に回避した後にスローモーションでくるくる回りながら銃を連射していた。

カタナのPA、シュンカシュンランは今までのバランスを崩すほどの威力を持ったPAだ。
そんな噂を聞いて、こっそり一人で倉庫にしまっておいたカタナを取り出した。
驚く程のスピードで突進!だけ…あれ?他の人のシュンカシュンランと違う。
なるほど、移動コマンドを押しっぱなしにすればいいのか!
そして30分程あらぬ方向に振り回されながらカタナを振るうことになる。


バランスだって保とうとすれば途端に変化に乏しいゲームになっちゃうかもしれない。
言われるだけあってやっぱり使いこなせたら他に比べて強いんだろう。
でもそれってガンナーやシュンカシュンランが強いとかおかしいんじゃなくて、
使いこなしてる人の実力なんじゃないんだろうか。

エリュシオンだって、私が冷めているだけかもしれないけど、
手に入れたら視界に映る景色が全く違うものになるみたいなものじゃないと思う。

その証拠に、あの人のエリュシオンは私のに比べてとても力強く輝いて見える。
私のエリュシオンはなんでこうも大したことない感じなんだ。はあぁ。



[ 2014/01/23 00:00 ] キギ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neochirappikawaii.blog.fc2.com/tb.php/574-8d95cdca







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。