スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

空に花火、目に火花


(c)sega

眺めるだけの夜景に、打ち上がる花火。




チームチャットで挨拶から、世間話、
ゲームについての質問や、それについての回答。
クエストの誘い、色々な話が飛び交う。

その中でも、私から発するものは挨拶とクエストの誘いがほとんどだ。

自分でも少し意外だけど、世間話ではあまり知らないような話題が多いし。
ゲームについての質問はぽつぽつとするけれど
自信を持って回答できることは少ないので、
自分も「ああ、それ気になってたんだけど、どうなんだろう」
そんな風に回答を待っていることがほとんどだと思う。

その点挨拶は大切にしたいことでもあるし、反射的にしてしまえることだ。

クエストの誘いは少し勇気のいることだけど
タイミングよくはっきりと言ってしまえば、
頼りになるチームメンバーとPTを組んでクエストに挑戦することができる。

この2つに関しては積極的に言っていきたいと思っていることだし、
私の声がみんなにも届いていると思う。思いたい。

じゃあ世間話や質問に対しては、
何も意見を持たずに聞き流しているのかと言われれば、そうじゃない。

電車で本を読んでいる時、
隣の女の子達のあの人が好きだなんだって話にばかり耳がいってしまって、
全然本の内容が頭に入ってこない時みたいな感じで、
意識はそっちにばかりにいってしまう。


特に最近では「アークス共闘祭」というイベントで決定した
装備に付加する特殊能力の付加確率が期間限定で上昇することに合わせて、
特殊能力やそれを付与する装備についての質問や、アドバイスが飛び交っている。

特殊能力については基本くらいしか知らないし、
自分の装備もいつから使っているんだってくらい使い古したものだ。

質問をする人は私よりずっといい装備についての話をしているし、
アドバイスなんてした日には、
翌日ログインした私の防具は隠されているか、ゴミ箱に捨てられているんじゃないかと思う。

アドバイスや質問への回答には辛口なものもあって、
批判や、駄目出しも少なくない。

正直その言葉にはうんざりすることもあるけれど、
一方で、「その通りだよな・・・」と思ってしまうこともある。

どうしても装備を整える時間がとれないプレイヤーや、
装備やレベルに拘らないプレイスタイルを持つ人が装備に無頓着なのは頷ける。

でも、長い時間ゲームをプレイしてきて、
ゲーム中でも「やるなら上手くなりたい」なんて思っている自分が、
装備、特に身を守る防具を見て見ぬふりをして
他にお金や時間をかけていることはやっぱり甘えだよなあと思う。

でも、もちろんその一方ではうんざりしてるんです。
自分の装備してる防具がたまたま悪い例に上がって、
「ああもう、なんでそこまで言われなきゃいけないんだ!」とか、
うんざりっていうか悔しいんだ。

いつか見返してやるんだからな。
なんて、チームルームの花火を見ながら思っても、なんだかなあ。

[ 2014/03/08 00:00 ] キギ | TB(0) | CM(3)

困ったらドットcラキライ。覚えておくといい()
ラキライ上位は果たしていつくるのだろうか。くるのだろうか。?
[ 2014/03/12 02:26 ] [ 編集 ]

装備の充実度と、実生活の充実度は反比例するからね

常に最強を目指さず、足るを知る事がネトゲのコツだよ
[ 2014/03/12 21:50 ] [ 編集 ]

エクスキューブ交換の防具はまだ一つも持ってないんですよね。
あんまり興味がないのかも。
でもなのー店長のおすすめならチェックしとこうかなあ。

ゲームに時間をかけているって意味なら確かにゲーム以外が疎かになることはあるかもしれないですね。
でも私は装備が充実してる人がゲームばっかりやってる人なんて思えないな。
実生活を「犠牲にして」ゲームを「充実させる」みたいな考え、あんまり良くないと思う。
ゲームだって生活の一部じゃないですか。

足るを知る事、それについてはすごく共感できます。
無理して装備のスロットを増やして、埋めるのではなくて、
必要だと思った能力に応じてスロットを増やしていく。
そういう考えを持ちたいと思う。
[ 2014/03/13 20:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neochirappikawaii.blog.fc2.com/tb.php/589-1a8666eb







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。