スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

背ける


(c)sega

分からないよね。




最初に、
この記事は誰がどう、誰と誰がどう、とかそういう人間関係を記事にしたいわけではありません。
ただ、こういうことについて考えることが多くなった。
そんな出来事が身の回りでも少し多かった。

それでいて、
この記事は私の悪い癖だけど、こうしてほしい、という押し付けがましい意見に溢れている。
そういう記事になると思う。


嫌いな人がいる。
苦手な人がいる。

ネットゲームでの交流は人と人の交流だ。
当然人には性格があるし、そこには相性がある。

苦手な人、プレイヤーが出てくるのは仕方のないことなのかもしれない。

こんな話をするのだから、私にとってもそういう人がいる、という考えを持たれるかもしれない。
それについては否定しない。

その人の一言一言に私はうんざりしてしまう。
その人がどんなにいい事を言っても裏があるんだと感じてしまう。

ここまでそんなことを言って今更、と言われるかもしれないけれど、
気にしないで欲しい。

最初に言ったとおりその人にどうして欲しいとかじゃないんだ。

だいたい、私はあんまり人に好みとかを持っていないような気がする。
人に対して、「好きな時」と「嫌いな時」があるからだ。

あんまりな言い方だけど、
私は周りの人を好きでも嫌いでもない人と、好きでも嫌いでもある人ばかりだと思っている。


もっと踏み込んでいこう。
チームメンバーや固定的なフレンド、
そんな人を嫌いになってしまったらどうしたらいいんでしょう。

私はどんなことをしてもいいと思う。

ただし2人だけの問題として他を巻き込まないなら、だ。

自分の胸だけにしまっておくのもいい、
思い切って伝えてみてもいいと思う。
どうしても我慢できなくて、ブラックリストを使うことだってあるかも。

自分に無理をさせないことは大事なことだ。
いや、苦手だからこそ付き合ってみるなんて考え方もあるかもしれない。


ただ人についての意見や印象を、
語り合いすぎてしまうのは、共有しすぎてしまうのは、
危ういと思います。

あの人って非常識だなあと思うのはいいんですけど、
「あの人って非常識だと思うんだ」ってどんどん意見を広めていくことは、
「あいつって非常識だよな」と言うことと同じで、
傍から見ればまるでいじめっ子みたいじゃないかと思う。

たちが悪いのは、私の目線から言えば、自分の内面を見直して考えれば、
人が嫌いなことに対して、きちんと理由を持って、正しいことだと思っていることだと思う。
自分が正しい、とまでは思わなくても、

「私はこういう性格で、こういう思いがあるから、あの人を嫌いになるのは仕方のないことだ」みたいな。

それが共感を呼んで、
「私たちはこういう風に思ってるからあの人とは合わないんだよね」みたいになる。

それって何か嫌だなあ。


嫌いな人に割く時間があって、
嫌いな人についていつまでも考えていられて、
悪口をいう時間もあって、
いつまでも嫌なことを引きずって、
私たちって意外とのんびり屋だったんですね。


お互い、嫌いなもののことは考えすぎず、口にも出さず、時間を割かず、
「上手に」付き合っていけるようになったら、いいですね。

[ 2014/04/28 00:00 ] キギ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neochirappikawaii.blog.fc2.com/tb.php/603-096e3bd8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。