スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

その線を引くのは

ranger-rifle-kigy.jpg
(c)sega


こんばんは。キギです。

みなさんは物事を始める時ってどういう時だと思いますか。

例えば、チームの垣根を越えて行われているイラスト大会から、
イラストレーションの制作について例えてみると、
作品を制作し始める時、というのはどの場面を想像しますか。
構想を始めた時。構想がまとまった時。
鉛筆、ペンを握った時。それが紙に触れ、描き始めた時。

それは人それぞれだと思います。

これはチームブログに書き残したことの一つではなくて、
新しいブログを始めるにも色々なことで迷い、
二の足を踏むような状況になって考えたことです。

私は正直、自分が何をもって物事のスタートラインというものを引っ張っているか分かりません。

引用ばかりでいけないな、とも思うんですが、
少し前にどこかで(って言ってもネットか本かだと思うんですが)
「人間は迷えば迷うほど現状維持の方法を取るようになる」
みたいな言葉を見て、ちょっと危ういな、なんて思っています。

スタートラインと同様に、ゴールというものに対しても意識が曖昧です。

自分は思い切りのいい方だと思っていたけれど、
なんだかもう少し悩んでいたい。
正直そう思うけど、あんまりよくないことなんだろうか。

スタートダッシュも、きりのいい幕引きも、過ぎれば一瞬のことなのに。

読んでいただいて、ありがとうございました。

[ 2014/05/21 00:00 ] キギ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neochirappikawaii.blog.fc2.com/tb.php/611-2bbcdf5d







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。