スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゲームを煮詰めてジャムを作りました

strawberry-kigy.jpg
(c)sega



母が苺のジャムを作っていました。
詳しいことは分かりませんが、ガラスか何かの鍋で中身が見えるんです。

押し詰められたような苺を見ていると、甘い匂いが流れてきて。

でもその苺の赤はかなり強い彩度を持って、
その匂いは甘ったるい、としか言いようのない匂いで、
少し離れてその半透明なうす茶色の鍋越しで見ていないと気持ち悪くなりそうでした。
誤解を恐れて言うと、そんな気がしただけなんですが。

そんな哀れな(?)苺たちを見ていて「煮詰まる」という言葉が頭に浮かびました。
ジャムが煮詰まってできるものなのかは分かりませんけど。

話し合いが煮詰まる。仕事が煮詰まる。
私は「行き詰まった」という場面でこの言葉を頭に浮かべることが多い。

ゲームの中でも、強い敵を倒せなくて、煮詰まる。
チームで話し合いがあれば、全てのメンバーの同意が得られるのは難しく、煮詰まる。

頭が熱を持って、よくわからないもので充満し、ゴトゴトと音を立てている。
誤解を恐れて言うと、そんな気がするだけなんですが。

ここまで読んで、あれ?と思った人がほとんどなのかもしれないけれど、
私は今まで間違っていた。

物事が「煮詰まる」という言葉を「行き詰まる」という意味で用いるのは誤用なのだ。
本来の意味は「結論が出る状態に近づく」という意味で、本当に最近になってそれを知った。

そして私の単純さから、少し楽に考えることができるようになった。
何回も挑めば強い敵の弱点などを知ることができて、勝利に近づくことができる。
全員が納得できる答えはなくても、暫定で少しは納得のできる形にすることができる。

これはただの言葉遊びで、呆れられるような私の単純さによるものだけど、
やっぱり、なるようにはなる。なってしまうんだ。

そして、出来上がったジャムはとても美味しかった。
なんて書けたらよかったんだけど、食べる前に気づいたらなくなってました。恐るべし。

[ 2014/05/30 00:00 ] キギ | TB(0) | CM(2)

ひとだんらく
も実はよみは いちだんらく なんだよね、たもさんがいってたよ。
私はおバカやけん、ジャムみたいに赤い脳をフル回転させてごとごとするのはできないから、つまみぐいして皆のはなし聞いてるかな・・・w
きっと煮詰められて熟成したそのジャムは面白く深い味わいなんだろうなー
[ 2014/06/04 23:01 ] [ 編集 ]

うわー初めて知った。
そう思うと間違ってばかりなんだなあ。

こんなこと書いたあとにあれだけど、
私は冷蔵庫の中の綺麗なジャムを眺めるだけで、別に食べたいとかは思わなかったかも。
[ 2014/06/05 13:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neochirappikawaii.blog.fc2.com/tb.php/614-322597aa







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。